沖縄タイムス+プラス ニュース

【電子号外】辺野古埋め立て:ボーリング調査を再開 半年ぶり

2015年3月12日 11:45

 【名護】沖縄防衛局は12日午前10時半ごろ、米軍普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古の新基地建設に向けた海底ボーリング調査の掘削を再開した。キャンプ・シュワブ沿岸に設置されたスパット台船の中央から長い杭(くい)がゆっくりと海面に下りていくのが確認された。海上には2基のスパット台船があり、残り1基も深場の地点に移動、掘削の準備を始めている。

辺野古沖で再開された海底ボーリング調査=12日午前、名護市

 シュワブゲート前では同日午前、掘削再開を警戒する市民ら約100人が座り込んだ。県警機動隊がごぼう抜きで排除し、混乱が続いた。

 海上では立ち入り禁止区域を示すフロートをはさみ、海保のゴムボートと抗議する市民の船がにらみ合い、騒然となっている。市民2人が拘束された。

 掘削は昨年9月以来、約6カ月ぶり。翁長雄志県政になってからは初めて。翁長知事は県の岩礁破砕の許可区域外での作業停止を指示しているが、ボーリング調査は許可区域内で、防衛局は指示違反に当たらないと判断した。調査の履行期限は3月末になっているが、政府は再延長の可能性が高いとみている。300メートル規模の仮設岸壁の建設作業にも近く着手する。

 防衛局は陸域と浅場、深場の計21地点で海底ボーリング調査を計画。昨年8月に着手し、陸域5地点と浅場7地点の計12地点で掘削を終えた後、同9月に台風のため、中断した。また同11月の知事選、同12月の衆院選への影響を避けようと再開を見送ってきた。

 ことし1月15日に海上作業を再開。残りの9地点と、新たに追加した3地点の深場12地点でボーリング調査に向け、ブイやフロートを設置し、スパット台船を組み立てるなどの準備を進めていた。

連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。