【名護】沖縄防衛局は12日午前10時半ごろ、米軍普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古の新基地建設に向けた海底ボーリング調査の掘削を再開した。キャンプ・シュワブ沿岸に設置されたスパット台船の中央から長い杭(くい)がゆっくりと海面に下りていくのが確認された。