翁長雄志知事は26日、大田元知事の県民葬で基地負担軽減などに触れた安倍首相のあいさつに関し、「現実の政治は言葉通りではない」と苦言を呈した。葬儀終了後、記者団に語った。 知事は、会場で放映された、基地問題解決に向け奔走する大田元知事の映像に触れ「20年たっても何も変わらない現状がある」と指摘。