【東京】国土交通省は26日、国際クルーズ船による訪日客誘致の拠点となる「国際旅客船拠点形成港湾」に、本部港と平良港など県内外の6港を指定した。石井啓一国交相が同日、国交省で浦崎唯昭副知事と下地敏彦宮古島市長に指定書を交付した。