沖縄防衛局は、名護市辺野古沿岸の埋め立て予定区域に土砂を投入するためのケーソン設置や護岸整備の海上工事8件で、すでに業者と契約を結んでいる。準備が整うことを前提に「夏ごろには着手したい」(中谷元防衛相)と見通しを示す。