高齢者の方で、ある日突然、朝のこわばりや筋肉痛、関節痛が出現し起き上がれなくなる病気があります。「リウマチ性多発筋痛症」という病気です。原因不明の慢性炎症性疾患で、50歳以上の中高年に発症します。リウマチという名前はついていますが、関節リウマチとは別の病気です。