沖縄県ハイヤー・タクシー協会は、会員138社の全車両約3500台に「グリーンリボンドライバーステッカー」を張り、運転免許証での臓器提供の意思表示を呼び掛ける。県保健医療福祉事業団の新垣郁男専務理事らが12日までに、那覇市の協会を訪れ、湖城秀實会長にステッカーなどを手渡した。