複合型観光商業施設「HAPINAHA(ハピナハ)」が12日、那覇市国際通りの沖縄三越跡地で本格開業した。吉本興業の常設劇場やお化け屋敷、人気菓子の手作り体験など沖縄初やオリジナルのエンターテインメントをそろえ、地元客や観光客が世代を超えて楽しめる施設として、年間100万人の来場を見込む。