名護市辺野古への新基地建設で、沖縄防衛局は13日午前10時半すぎ、再開したボーリング調査の深場12地点のうち2か所目で掘削を始めた。  掘削は12日に移動を終えたスパット台船で実施。台船の中央付近から海へくいを打ち込んだ。