【粟国】島発祥の村指定無形文化財「むんじゅる節」の記念行事が6月16日、村離島振興総合センターで開かれ、国指定重要無形文化財「組踊」保持者の新城清弘さんら島出身の2人が講演した。実行委員会などが主催し、住民ら約80人が集まった。