【宜野湾】米軍普天間飛行場周辺で米軍機による午後10時以降の騒音が頻発している問題で、同飛行場を抱える宜野湾市の佐喜真淳市長は25日、米軍キャンプ瑞慶覧(北中城など)に米海兵隊政務外交部(G7)を訪ねて抗議し、騒音規制措置(騒音防止協定)の順守の徹底を申し入れた。