【名護】17年前に交際中の男性とバイクでツーリング中に飲酒運転の車に追突され、今も右半身まひ、脳機能障害の後遺症がある比嘉奈津美さん(35)=与那原町=が20日、北部看護学校で1年生約90人を前に講話した。比嘉さんは「私のようにつらい思いをする人がいなくなるよう、飲酒運転の撲滅を祈っている」と強調。