強い台風9号は28日午後3時、沖縄の南の海上にあって、時速15キロの速さで西へ進んでいる。29日にかけて沖縄・先島諸島に接近する見込みで、気象庁は高波と強風に注意を呼び掛けている。

台風9号の進路予想(気象庁HPから)

 台風9号の中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径80キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。

 29日午後3時には石垣島の南西にあり、中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル、海上は大しけで波の高さは6メートルが予想される。【沖縄タイムス+プラス編集部】