稲田朋美防衛相の辞任に、沖縄県や米軍基地を抱える首長らは淡々と受け止めつつ、次期防衛相に過重な基地負担軽減への努力を求める声が多く上がった。 米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市の佐喜真淳市長は都内で「辞任を聞き、びっくりというしかない。