沖縄タイムスが名護市辺野古の今を現場から伝えるツイッターを2月15日から始め、約1カ月たった。新基地建設に向けた海上作業や米軍キャンプ・シュワブのゲート前での抗議行動の様子などをつぶやき、フォロワーは16日時点で5456人に達する。県外からの登録者も多い。