台湾から密輸した覚醒剤約70グラムを営利目的で所持したなどとして、沖縄県内の密輸組織が摘発された事件。捜査の網をくぐり抜けた覚醒剤は約500グラム(末端価格約3500万円)とみられ、県内外で売りさばかれた可能性が明るみに出た。