沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ北側の「K9」護岸建設予定地付近で31日午前、クレーン車によって消波ブロックを設置する作業が進められた。辺野古崎西側の「N5」護岸建設予定地付近でも仮設道路整備とみられる作業が確認された。市民らはカヌー13艇、抗議船2隻を出し抗議した。