県離島過疎地域振興対策会議(会長・浦崎唯昭副知事)は28日、県庁で2017年度の第1回会議を開き、県内18離島市町村の振興に向けた「住みよく魅力ある島づくり計画」の、初の中間評価となる施策評価(5年目)を決定した。