中核市に移行し、沖縄県から動物愛護に関する業務や適正な飼育の普及・啓発を請け負うことになった那覇市で、犬・猫の殺処分数が減少している。移行後の2013年度は前年度比187匹減の350匹。14年度も1月末時点で260匹とさらに減少する見込みだ。