【石垣】全日本空輸(ANA)による羽田−石垣線ボーイング787−9型機定期便就航を祝う「感謝の集い」(主催・同実行委員会)が14日、市内のホテルであった。座席数と貨物搭載が従来機の約1・2倍の新型機で、同日から8月末まで1往復2便が就航。関係者からは八重山への誘客拡大に期待が上がった。