県バレーボール協会は18日、西原町民体育館で元全日本男子監督の植田辰哉氏を招き、小中学生の男子を対象に技術指導を行った。  九州中学大会に出場する首里、西原東、与那原、西原のメンバーと小学5、6年の計約120人が参加。植田氏は約2時間、選手たちと体を動かしながら実技指導した。