県系3世でハワイ州知事のデービッド・イゲ氏が、10月に初めて来沖する方向で調整していることが18日、分かった。ことしが沖縄県とハワイの姉妹都市締結30周年の節目に当たることを受け、双方の交流を深めるのが目的。イゲ氏は祖父が西原町出身で、初めて故郷の土を踏むことになる。