沖縄タイムス紙面掲載記事

衆院選 来年秋説を否定/公明代表「いつあっても」

2017年8月1日 00:00

 公明党の山口那津男代表は31日のBS11番組で、衆院解散・総選挙の時期について「衆院議員の任期満了まで1年ちょっとしかない。いつあってもおかしくないという心構えだ」と述べた。同時に、来年秋との観測に否定的見解を示した。「常在戦場の心構えで臨む」とも語り、早期解散を含めて準備する考えを強調した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気