沖縄県商工会連合会は31日、第26回商工会特産品コンテストの最優秀賞にファッションキャンディ(宜野湾市)が販売する塩せんべいにチョコレートを染み込ませた「黒い欲望」を選出したと発表した。10月に奥武山公園で開かれる商工会特産品フェア「ありんくりん市」で表彰される。

関連記事
 
「5箱まとめ買いする人も」 修学旅行生に人気の新沖縄土産「ニューキュータルト」とは? ・・・
 那覇市松尾のパインスイーツ専門店「newQ(ニューキュー)」では11月から、沖縄県産パイナップルと黒糖を使用した・・・
www.okinawatimes.co.jp

 観光客向けの土産を中心に事業を展開するファッションキャンディはコロナ禍で売り上げが減り、日常的に食べられるお菓子として県民になじみのある塩せんべいにチョコをしみこませる商品を開発した。

 塩せんべいを手がけるサンシオ(西原町)の製造過程で発生する破片を利用。フードロス削減につながっている点も評価された。

 最優秀賞は県知事賞とすることを県と調整している。優秀賞(県連会長賞)は、廃棄されることが多い豚の皮を活用した日新ミートフーズの焼き菓子「TONPI」、紅型雑貨虹亀商店が紅型で染めた和紙で作った照明「琉球灯窓たまてばこ」が選ばれた。その他の受賞商品・企業は次の通り。

 奨励賞=バニラマンタ(MantaFrogGateWay)、はなぱんちゅん物語(わんさか)、南の島の生プリン極み(沖縄プリン本舗)、ギュッと沖縄のボールペン(KIZUKI OKINAWA)▽審査員特別賞=ブエナスエルテ(共栄社)、イイダコたこ焼き(ナーティーチ)

(政経部・銘苅一哲)