【名護】那覇市出身の天文学者で、すばる望遠鏡のある国立天文台ハワイ観測所に勤務する嘉数悠子さんが25日、名護小4〜6年の児童に講話した。理数系科目が苦手だったにもかかわらず、諦めずに天文学者を志し、実現させた自らの経歴に触れ「苦手であっても挑戦したい、やってみたい気持ちを大事にして」と語り掛けた。