フィリピンに移民した県出身男性と現地女性の間に生まれ、太平洋戦争の混乱で同国に取り残された日本人2世の仲地リカルドさん(82)、岸本ヤス子さん(80)が9月下旬、初めて沖縄を訪れる。