年々開いていく二つの曲線に驚いた。東京都と沖縄県の最低賃金の推移を折れ線グラフにしてみたときのことだ。今、その差はさらに開こうとしている▼中央最低賃金審議会(中賃)が27日、本年度の地域別引き上げ額の目安を厚生労働相に答申した。東京などのAランク地区が26円、沖縄などのDランク地区が22円。