大手電力10社は28日、9月の家庭向け電気料金を発表した。火力発電の燃料となる液化天然ガス(LNG)などの価格上昇が続いているため、6社が8月よりも値上げする。都市ガス全4社も11カ月連続で値上げする。 値下げするのは3社で、北海道電力が21円、沖縄電力が7円、北陸電力が2円下げる。