猛暑が続く中、県内のホームセンターやペットショップではペットの暑さ対策商品の売り上げが好調だ。ひんやりする素材や最新技術を使った冷感グッズが一部品薄状態に。飼い主は毛を短く刈ったり、散歩の時間帯を夜にしたりして家族の一員のケアに余念がない。獣医師も「犬や猫も、人間と同じように熱中症になる。