沖縄タイムス+プラス ニュース

芸術の春幕開け 沖展じっくり堪能

2015年3月22日 07:07有料

 「第67回沖展」が始まった21日、会場の浦添市民体育館は家族連れや美術愛好家らでにぎわった。春とともに到来する芸術の祭典は絵画や書芸、陶芸など12ジャンルにまたがる県内最大の公募展。来場者は多彩な作品の前で足を止め、じっくり鑑賞したり、思い思いに語り合ったりしながら堪能した。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

連載・コラム
記事を検索