この人は今の沖縄をどう見ているだろうか。1950年代、米軍による土地の強制接収に非暴力の抵抗を貫き、「沖縄のガンジー」と称された伊江島の故阿波根昌鴻さん(1901~2002年)。命日の21日、名護市瀬嵩の浜で開かれた集会に、阿波根さんの木彫りの像が現れた。