全国最高値が続く沖縄のレギュラーガソリン価格。県内離島は沖縄本島と比べて平均20円ほど高い傾向が続いている。2015年に県内唯一の製油所閉鎖で県全体の価格が上昇し、離島分も押し上げられた。差額幅はこの10年ほど変わらず、住民は「本島並みに下げられないか」と訴える。