【沖縄】沖縄市の県総合運動公園の池で2日、コイやテラピアが大量に死んでいるのが確認された。公園運営管理事務所によると、千匹以上が死んでおり、猛暑による水温上昇や水質の悪化などが要因とみている。大量死が確認されたのはボート乗り場などがある「望水亭」の池。