沖縄タイムス+プラス ニュース

高校野球県春季大会:名護が打撃戦制す

2015年3月24日 08:16有料

 名護が両チーム合わせて29安打の打撃戦を制し、12-6で具志川を下した。4安打4打点と活躍した3番古我知拓也は「冬にしっかりバットを振ってきた成果を出せた」と喜んだ。  二回に先制を許したが、その裏、打線が爆発。具志川先発左腕の川野裕司を捉え、6安打で6点を奪って主導権を握った。

>>高校野球 そのほか写真を見る


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索