県は23日、八重山上布の次呂久(じろく)幸子さんら9人を2014年度の県工芸士として認定した。1999年度からの累計認定人数は116人になった。  次呂久さんは「責任を持って後継者の育成や技術の向上に励み、より良い作品を作っていきたい」と抱負。