強い台風5号は3日、勢力を保ったまま日本の南海上を時速10キロの速さで北西へ進んだ。沖縄気象台によると南北大東島は同日深夜、強風域に入る見込み。奄美地方は4日昼すぎに暴風域に入り、沖縄本島地方も4日夜に強風域に入る見込み。