琉球銀行(川上康頭取)は3日、2018年3月期第1四半期決算(単体)を発表した。ETF(上場投資信託)などの運用で株式等売却益が前年同期を7億6500万円上回り、売上高に当たる経常収益は前年同期比2・5%増の111億9千万円となった。経常利益は13・5%増の34億8800万円で4期連続の増収増益。