【伊江】終戦後、伊江島の港で米軍LCT(上陸用舟艇)の弾薬が爆発し、住民ら102人が死亡した事件を振り返る写真資料展が村川平のはにくすにホールで開かれている。 同事件は1948年8月6日、島内にあった不発弾や未使用弾をLCTで島外へ運び出す作業中、荷崩れした砲弾が爆発。