沖縄空手

【週刊沖縄空手】技や型の動き、論理追求 謙虚さと「温故知新」の精神

2017年8月6日 10:56

島派松林流空手連合会師範 大城利弘氏(68) 約40年前、米国に拠点を移し、空手の普及に努める島派松林流空手連合会師範の大城利弘氏(68)。空手に関する文献や昔の写真資料などを独自に研究し、技や型の論理を追求する。その原点は師から伝えられた「何からも、誰からでも学びなさい」との言葉。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS