6日、上原康助さんの仮通夜が営まれた沖縄市松本のサンレー中部紫雲閣では時折激しい雷雨に見舞われる中、約20人が弔問に訪れた。弔問客によると、上原さんは安らかな顔で眠っており、隣には妻の美津子さんが落ち着いた様子で座っていたという。