沖縄県は5月1日から、航空便の那覇-久米島線を利用する観光客らの運賃に離島住民等交通コスト負担軽減事業を適用し、15%補助する。