【平安名純代・米国特約記者】AFP通信は7月31日、米軍普天間飛行場の一部返還について、沖縄の基地負担軽減に取り組む姿勢をアピールする日本政府と、早期の全面返還を求める県との対立を報じ、全面返還の具体的見通しは立っていない現状を伝えた。