【東京】防衛省が検討している南西諸島への陸上自衛隊警備部隊の配備計画で、防衛省が宮古島市、石垣市を含む19カ所を候補地として選定していたことが分かった。26日、防衛省が照屋寛徳衆院議員(社民)に開示した調査報告書で明らかになった。