小野寺五典防衛相が早期の沖縄訪問を検討している。政府は、名護市辺野古の新基地建設で県との対立を深めているが、「対話は重要」と強調し、沖縄に寄り添う姿勢を見せる。だが、官邸主導の「辺野古唯一」は揺るがず、柔らかな姿勢の裏に強行路線が見え隠れする。