◎…翁長雄志知事に町内の島々に足を運ぶよう要望した西大舛高旬竹富町長。「忙しく飛び回る姿に敬意を表すが、八重山には来ていただけない」と不満顔。ござに座って、島民の生の声を聞いてほしいと提案した。知事が「防災訓練などでこの1年間に2度訪れている」とやんわり伝えても、「私は会っていない」と意に介さない。