沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古「岩礁破砕は明白」知事、農水省に意見書

2015年3月28日 10:55
9秒でまるわかり!
  • 知事の指示停止を防衛局が求めていた件で県が農水省に意見書提出
  • 国民が不服申し立てする制度で、防衛局の申請は成立しないと説明
  • 巨大な重しで「岩礁破砕は明白」と工事停止指示の適法性を強調

 翁長雄志知事は27日夕、沖縄県庁で臨時記者会見を開き、名護市辺野古の新基地建設に伴い、農林水産省に提出した意見書の内容を発表した。知事が沖縄防衛局に基地建設に関する作業の一時停止を指示したことを局側が不服とし、防衛局長が農水省に知事が出した指示の効力停止を申請したことに「局は申請人としての性質を持たない」として、申請自体が成立し得ないと指摘。仮に成立しても、最大45トンもの巨大な重しを海底に投下する局の行為は「岩礁の破砕に該当し得るのは明白」とし、停止指示の適法性を強調した。

辺野古での作業停止指示に対する沖縄防衛局の執行停止申し立てを受け、指示の正当性を主張する翁長雄志知事=27日午後、沖縄県庁

 防衛局が作業の停止指示に応じていないことを受け、岩礁破砕許可を取り消すかどうかは「仮定の話には今の時点で答えられない」と慎重な姿勢に終始した。

 国が知事の作業停止指示により「日米関係に問題が生じる」と主張していることには「政府の一方的論理で辺野古移設を『唯一の解決策』と決めつけるのは悲しいこと」と反論。「県民の痛みを感じない、感じようとしない政府の姿勢を国民の皆さまに知っていただきたい」と訴えた。

 一方、防衛局側は、知事が一時停止の期限とした30日までに海上作業を停止する考えはなく、悪天候の日以外は辺野古沖でのボーリング調査を継続している。

 農水省は一時停止期限の30日にも防衛局側の申請を採決する方針で、県の意見書をどう判断するかが焦点となる。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?