【ニューヨーク共同】北朝鮮による2回の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、米国は4日、国連安全保障理事会の理事国に北朝鮮の新たな制裁決議案を配布した。共同通信が入手した決議案によると、北朝鮮の主産品である石炭や海産物の輸出を全面的に禁止。輸出総額の約3分の1が削減される見込みという。