先▲九段 丸山忠久(46歳) △八段 糸谷哲郎(28歳)棋士の個性 両者の対戦で印象に残るのは、今年1月の順位戦B級1組だ。角換わりのねじり合いから211手に及ぶ大熱戦になったが、先手の丸山が終盤の入り口で1分将棋になったのに対し、後手の糸谷は敗れたにもかかわらず、3時間19分も時間を残した。