【中城】浦添、宜野湾、西原、中城、北中城の5市町村の保護司で構成する中部南保護区推進委員会の第67回「社会を明るくする大会」が7月21日、村吉の浦会館であった。大相撲の元幕内力士琉鵬で、現在は伊江村の照太寺副住職の浦崎桂助(僧名・道涯)さんが「見守り、寄り添い、照らす」の演題で講話した。