沖縄労働局が10人以上の事業所を対象に実施したアンケートで、47%の事業所が、過去3年以内でメンタルヘルス不調者がいたと答えたことが分かった。同局は「どの事業所にとっても対岸の火事ではない問題だ。不調者を出さない環境づくりと対策など備えを」と呼び掛けている。