5日午後3時40分ごろ、うるま市塩屋の県道33号で、76歳の男性が運転する軽自動車が自転車に乗って横断歩道を渡っていた男子中学生(12)をはねた。中学生は全身擦過傷などのけがを負い市内の病院へ搬送されたが、意識不明の重体という。 うるま署によると、現場は見通しのいい交差点。